bbクリーム

アンチエイジングとヘアコンディションの関係

髪の毛は女性の命と言われています。
女性だけでなく、髪の毛を健康に保ちたい人は大勢いるのではないでしょうか。
年を取ると、長年のダメージから髪が痛み、抜け毛が増え、切れ毛、枝毛なども増えてきます。
どうしても髪の毛が弱くなってしまうのです。
髪の毛のアンチエイジング用のシャンプーを買ったり、育毛剤を試したり。

しかし、髪の毛は身体の一部です。
身体を先にアンチエイジングすることによって、よいヘアコンディションに導くことが出来ます。
毛髪は、死んだ細胞から出来ています。
古代の中国では「髪は血余りなり」と言われていたほどです。
また中医学では、体内の健康状態と密接にリンクしているものと思われており、身体の状態がよければ、美しい毛髪が生えてくると言われています。
アンチエイジングはまず、身体のサビを取り除き、細胞の若返りを図ることが重要です。
食生活を見直し、ビタミン・ミネラル・必須アミノ酸・良質なたんぱく質を取り身体の基礎を作ります。
いくら身体にアンチエイジング成分を送っても、内臓がしっかりしていないと栄養を吸収してくれません。

そして、抗酸化作用があるポリフェノールやビタミンCを摂取するとよいでしょう。
抗酸化作用によって、身体に発生する活性酸素を除去することが出来ます。
活性酸素とは、普段の生活やスポーツをしていると自然に出来るものですが、これが大量発生してしまうと、細胞を傷つけ、老化を加速させてしまいます。
活性酸素を除去し、細胞の新陳代謝をよくし、沢山の新しい健康な細胞を作り続けることによって、肌や粘膜が若返ります。
もちろん、それは毛髪にも影響し、健康なヘアコンディションが保てるでしょう。

また、頭皮も体の皮膚につながっているものです。
健やかな頭皮は、抜け毛を防ぎ、禿げの防止にもなります。
このように、髪の毛は身体の一部であり細胞です。
内臓や肌をいたわるようにすると自然にヘアコンディションもよくなり、体質改善につながりアンチエイジングとしても大きな効果が期待できるでしょう。
ぜひ、アンチエイジングでヘアコンディションをよくしましょう!