bbクリーム

アンチエイジングにはグレープフルーツがよい?

皆さんはグレープフルーツを食べますか?ポピュラーなフルーツだけど、酸っぱくて苦手と言う人も多いですね。
しかし、グレープフルーツにはアンチエイジングの効果がたっぷり含まれているのです。
では、グレープフルーツはどのようにアンチエイジングを助けてくれるのでしょうか?グレープフルーツと言えばあの苦味です。
あの苦味のもとはナリンギンやリモノイドというポリフェノールの一種から来ています。
ポリフェノールと言えば、最近話題の抗酸化作用をもつ物質です。
抗酸化物質とは、身体の酸化を防いでくれる物質の事を言います。
身体の酸化は老化につながります。

特に老化の大きな原因として、活性酸素があります。
活性酸素は、呼吸をしたりスポーツをしたり普段の生活を送っているだけで発生するものです。
体内では、ウイルスや悪い菌をその酸性で退治してくれるのですが、増えすぎると逆に細胞を傷つけてしまいます。
細胞が傷つくと老廃物の排出がスムーズにいかなくなり、身体が老化してしまうのです。
年を取って肌にハリが無くなったり、疲労の回復が遅いのはこのためです。
この活性酸素を抗酸化物質は除去してくれます。

またグレープフルーツの酸味は疲労を回復してくれるクエン酸から来ています。
そして、ビタミンの王様であるビタミンCが多く含まれています。
肌を白くする働きがあり、紫外線や環境汚染のダメージから肌を守ってくれます。
また、ビタミンCも抗酸化作用があり、ポリフェノールとの相乗効果でアンチエイジングが期待できます。
また、グレープフルーツのあの爽やかな香りにはリフレッシュ効果や脂肪燃焼を活性化させる効果があり、ダイエットをしている人のためのアロマオイルとしても活躍しています。
ストレスは老化の原因の一つでもあります。

心をスッキリさせるためにもグレープフルーツの匂いを積極的にかいでみましょう。
グレープフルーツは、食べてもアンチエイジングに効果があり、匂いにもアンチエイジングの効果がある万能なフルーツなんです。
一日一個グレープフルーツを食生活に取り入れると、身体の外からも中からもアンチエイジングが期待できます。
ぜひ、グレープフルーツを活用して若々しい体をキープしましょう!