bbクリーム

アンチエイジングをプロテインで摂取する方法

アンチエイジングのためのサプリメントは沢山あります。
どれを選んだらよいのか迷いますよね。
肌のタルミを取りたいのか、贅肉のついた身体を引き締めたいのか、ホルモンの調子を整えたいのか。
それぞれ望みは違います。
しかし、ちょっと待ってください。

確かに、アンチエイジングにそれらは必要ですが、部分的なことを治しても真のアンチエイジングとは言い難いのです。
アンチエイジングに最も必要なのは栄養補給です。
栄養は身体の基礎を作ります。
基礎無くして若返りは難しいのです。
その栄養補給にピッタリなのがプロテインです。
プロテインとは、タンパク質の事を指します。
タンパク質は、人間の骨や筋肉や内臓、髪の毛、皮膚を生成するのに必要な栄養素です。
タンパク質が失われると、体力が無くなったり、肌や髪の毛の潤いが無くなり、精神的にも不安定な状態になります。
タンパク質は肉や魚や卵に多く含まれます。
一食に付き吸収できるタンパク質は20~30グラムと言われています。

しかし、肉、魚、卵で摂ると、消化が遅く吸収されにくいので、プロテインを飲むことでタンパク質を補うのがおすすめです。
プロテインには、牛乳から作られるホエイ・ガゼインプロテイン、大豆から作られるソイプロテイン、日本では中々入手できない卵が原材料のエッグプロテインがあります。
ホエイプロテインは吸収が特に早く、プロテイン独特の粉っぽさがなく飲みやすいので人気があります。
ガゼインプロテインは、ホエイに比べて消化吸収が遅いのが難点です。
ソイプロテインは、女性に嬉しい大豆イソフラボンが含まれ、女性らしい体つきを維持してくれる効果もあります。

また、ソイプロテインやエッグプロテインは、牛乳にアレルギーを持つ人も摂ることが出来るプロテインです。
自分の身体や目的に合ったプロテインを選んでください。
栄養失調は、老いを加速させるので、プロテインを摂取してそれを止めることが重要です。
また、いくら身体にいいからと言って過剰摂取はさけ、一日の分量を守りましょう。
プロテインは、薬ではないので薬理効果はありませんが、栄養補給にはもってこいの食品です。
毎日の生活に取り入れることにより、健康な体を維持し、アンチエイジングに役立てましょう!